『さよなら、ムッシュ』


作:片岡翔

装画:松本大洋


小学館より6月16日発売予定

定価:1,300円(税別)


「愛しい涙がとめどなく流れた。この本はきっとみんなの宝物。」

 --池田エライザさん(モデル・女優)


 松本大洋氏がカバー装画が描きおろした、話すコアラのぬいぐるみと出版社校正男子の切なさMAXの友情物語。

 小さな出版社で校正の仕事をしている森星太朗は、幼いころ他界した作家で母の文子が残してくれたコアラのぬいぐるみを大事にしていた。

 そのぬいぐるみは、母が亡くなったその日、しゃべりだし、以来、無二の親友になっていたのだ(もちろん、世間には内緒にして)。

 そんなある日、しゃっくりがとまらなくなった星太朗に大きな転機が訪れる。


クリエイターと読者をつなぐサイト「cakes」にて連載中。

Kataokashoh.com

片岡 翔:Director, Writer